水の中からおはようございます


あなたの後ろに這い寄るエルフ、ホユですオイッス


先週だっすんことダスカさんのイベント、ナドラガンドツアーに参加してきました

公式が写真コンテストを開催するだけあって、見どころいっぱいのツアーでご満悦

22時スタートのイベントでしたが、ツアーが終わるころには0時近くになってました
意外と広いねナドラガンド



寝る前に軽くヒエログリフだけクリアしとこと思い、やってきました恵の木

対象モンスターを討伐し、難なくクリア
あとは指定された場所で写真をとればクエスト達成

指定された場所は嵐の領界の神獣の森

時計はすでに0時を回っていました

次の日は仕事です

さっさと写真を撮って寝るとしましょう






























なんかいる













この大自然の寵愛を一身に受けたようなチューリップ

姿こそドワ子だが、彼女こそチューリップドレアのパイオニア・あーたんその人である



彼女の天真爛漫さは自然と周りに笑顔とチューリップを振りまき、いつしか私もチューリップになっていたのでした



しかし彼女、いったい何をしているのだろう

思い返せばナドラガンドツアーが始まる前からここにいる



接近を試みる
何かに夢中で気づいてないようだ
さながら菩提樹の下で悟りを開いたブッダの如く、あーたんは別次元の扉を開こうとしているのだろうか

私はその場をそっと離れ、彼女を観察することにした



するとそこへもう一本のチューリップが現れた

彼女の名前はコウラン




何をするでもなく、少し離れた場所に陣取りひとりポーズをとる



私も何か写真でも撮ろうと思い、構図を模索する



少女A



そんなことをしてたらいつの間にか増えてた




お分かりいただけるだろうか
奥にあーたん
手前にコウランとその二垢コクリコ
真ん中に私

互いが互いを認識しているにもかかわらず思い思いのことをしている

しかし決して嫌じゃない

むしろ一種の一体感  暖かさすら感じられた

気の置けない仲とはこういうことなのだろう

そして時刻は深夜1時



私たちは誰からともなくあーたんの周りに集まった



左から右へ



右から左へ



神獣の森の空気がそうさせるのか
私たちは時間を忘れ語り合った



そして深夜2時、ついにそれは現れた












神獣アマカムシカだ!



人の子らよ  よくお聞き

あなたたちの姿は人を笑顔にさせる力を持っている

その姿を持って人々に笑顔を与えるのです

それといい加減寝るのです明日も仕事でしょう




いいえ、あと6時間後には出社です



はよ寝ろや



その言葉を受け、私たちは再会を誓い合い眠りにつくのだった・・・



























という夢を見たんだ


夢じゃないよ!





ということでイベントやります





詳しくはあーたんのブログ、『あーたん今宵も暴れ倒します』をチェックしてね!



押してくれたらイベントスタッフがんばる↓