2016年07月

おはようございますホユですオイッス。

本日相方が帰ってきます。と、同時に私の夢のような平日休日のドラクエライフが終了し、日曜夜のみ週一プレイヤーになります。よりによってアプデ日に帰ってこなくてもゲフンゲフン。

さて、現在アストルティアは絶賛メンテナンス中。

今日は箸休め的に、私がサポなしで単身ダークキングに挑戦し、見事勝利した軌跡を綴るとしましょう。


















まず1合のごはんを用意します。



はい。久しぶりですねホユズキッチンです。



今日は『お手軽簡単ダークキングおにぎり』を作りたいと思います。


白米のままじゃ味気ないですからね。

簡単に作れることが今回のテーマですから、なるべく手をかけず作っていきたいと思います。



おにぎりと言えば梅干しっていうくらい梅おにぎりが好きです。というか梅干しが好きです。

1合飯に対する梅干しですからこれくらい大きくても全然気にしない。

種を取る手間を省きました。お手軽簡単。




ラップにつつみ、丸く成形します。ダークキングは楕円形に近い形ですので気持ち上下を平らにします。

王冠を載せなきゃならないですからね。




続いて海苔をまいてラップでくるみます。

こうすることで海苔がしんなりして、光沢もでます。よりダークキングになります。



今回ダークキングを作るにあたって買い出しはしませんでした。

冷蔵庫にあったハム、チーズで顔のパーツを作っていきます。




うん。上等上等。




ダークキングといえば王冠。玉子焼きで作るとしましょう。



他のパーツを作っていた間、ラップにくるんでいたおにぎりがこちら。

ここにパーツをくっつけていきます。




くっつけるのに特になにも使ってません。

ハム、チーズだけでくっつきます。



玉子焼きを斜めに切って、王冠風に並べていきます。

こちらも乗せてるだけ。少しの振動で落ちてしまうので、頭の部分はなるべく平らに作るのがいいかもしれませんね。

8割ダークキングになりました。



完成ドヤァ。

構想から完成まで1時間弱。

一番時間がかかったのが羽根。

水分でふやけてしまうので、この形が維持できる時間は短いです。

接着部分を水でぬらすことで、本体とくっつけています。



実際のダークキングと並べてみました。

実物のほうが顔のパーツが小さく、黒っていうよりは紫に近い色でした。食材だと・・・ナス?




チャームポイント?しっぽもちゃんと作りましたよ!



ヤングダークキング?ダークプリンス?プチダークキング?このサイズならソロ討伐できそうです。



いかがでしたでしょうか。

メンテナンス後はうらない師も実装され、新たなスキルツリーができることで、いままでよりダークキングは討伐しやすくなるんでしょうが、私には1ならまだしも4討伐なんて雲の上の話。

スタートダッシュを決める人も多いでしょうが、私は私のペースで進んでいきたいと思います。

のんびりするときはのんびり。ガッツリやるときはガッツリ。

というわけで、



 
往生せいやー!



ダークキングはこの後スタッフ(1名)が美味しくいただきました。

ではみなさん、毎週日曜にアストルティアで会いましょう!




討伐完了!押してくれたらリアルも頑張る↓

            

私の友人たちが、とある住宅地に集まっている。

その友人たちの中には、最近インが減り、久しぶりに見る顔もあった。

これはなにかあると直感的に悟った私は、そのフレにコンタクトを試みる。

「久しぶりー。もしかしてなんかイベントでもやってるの?」

友は短く答える。

G-Hive

何かが起こる予感がした。





G-Hive

それはぺけぴー氏を中心としたオーガ男のユニット。自らをゴリラと呼ばれるのを厭わず、奢らず、ゴリラとしての誇りを持ち、調教師ハル氏の元、「ゴリラで集まって何かわちゃわちゃやったらそんなん100おもろいやん」というぺけぴー氏の思いつきに賛同した者たちの集団である。



そんなん100おもろいやん。

なにをするのかわからないけど、行ってみよう。見学だけでもさせてもらおう。

そんな気持ちで、私はガタラ住宅村の会場へと向かった。








えっドレスコードあるの?

これはしたり。

ゴリラの集まりにドレスコードがあるとは思わなかった。

明らかに浮いている私。

どうしよう、今から買いに行こうか・・・いや、イベントはもう始まってるっぽいし、途中参加なんてできるのだろうか・・・



親切な小さな幽霊にもらいました。

渡されたのは名前忘れん帽。だっけ、名前が表示されなくなる帽子だ。

そういえば、G-Hiveの面々の姿が見えない。

「準備ができたので、2階へお上がりください」

アナウンスの指示に従い、私たちは2階へ上がった。
























































「それでは2回戦、ホユ選手VS・・・」

えっ?

私と同じ気持ちを味わっていただくために、あえて文章による状況説明をしませんでした。きっと皆さんもえっ?と思ったことでしょう。なにより私が不意打ち過ぎて驚いた。

冒頭にこのイベントのルール的なものが説明されたのでしょうが、最後に参加した私はルール説明を聞くことができなかったのです。

1回戦の流れを見て、なんとなくタルに隠れたゴリラをいいねで開けていき、同じ色のゴリラをそろえる神経衰弱のようなものなんだろうなと予測。

いいねされたゴリラはポージングしながら登場。

4色の色をまとったぺけぴー氏はウノでいうところのドロー4。

何色にでも対応できる万能色。オーガ初期服を着たプラン氏はハズレゴリラ。引いた時点で負けが決定してしまう引いてはいけないゴリラ。

ハズレゴリラの語感の破壊力よ。

それにしても、まさかプレイヤーにエントリーされるとは。




女は度胸、なんでもチャレンジしてみるものさ。

ダイスでの順番決めの結果後攻に。後攻には1ポイントが与えられるという。

白チャにて、「この1ポイントが冥暗を分ける」と誤字って爆撃。

冥暗て。

分かれてない。


1ポイントは得たものの心に1億ポイントのダメージを食らい、2回戦。整然と並ぶタル。潜むゴリラ。

後攻の私は、先攻の結果を待つ。



ハズレゴリラ登場。

勝ちました。



勝者をたたえるゴリラの舞。

イソギンチャクに捕食される魚の気持ちがわかった。

調教師ハル「ドラミングやめ!」



一斉に持ち場へ戻るゴリラたち。完璧に調教されしゴリラたち。賢い。



3回戦のためにゴリラシャッフル。

バタバタと走り回るゴリラたち。






 
ここから箱が混じる。


一番手前の右端の箱がハズレゴリラプラン。心理戦のスタートだ。




選ばれたゴリラ待機場所。ゲームが終わるまでこのポーズにて待機する。微動だにしない。じわる。



ゲーム終盤、残り二匹のゴリラを残し、ハズレゴリラの登場。

本人曰く

「リアクションとりづらいわ」


最後まで残りたかったようです。欲しがりゴリラ。



全ての試合が終了し、参加者、見学者を含めた大ダイス大会。負けました。



調教師ハルによるゴリラ国家斉唱。



そして定番の記念撮影。



今こうしてブログを書いていて改めて思うのですが、オーガ男の人って気持ちのいい人が多い気がする。

G-Hive筆頭ゴリラのぺけぴー氏はもとより、メンバー全員が「楽しもう」って気持ちが見えたので、こっちもすごく楽しめました。初見の人でも楽しめるイベントってとても難しいものですが、途中参加の私ですら最初から最後まで笑いっぱなしのイベントでした。



ぺけぴー氏はブログにてこう語っています。

何処となく倦怠期の風を感じるアストルティア(私を含め)。それでもまだまだアストルティアを満喫したい。そんな思いを胸に抱いているゴリラ諸兄!共にバナナを食べ、うんこを投げようじゃないか。

ダークキングが実装され、占い師の実装を目の前に控えた今、また盛り上がりの兆しが見えたアストルティアですが、氏が語った当時は度重なる学園の延期やスカスカ問題という文字がブログやまとめサイト、ツイッターなどで目立った時期であったと記憶しております。

もちろんそういった問題は改善されるべきなのですが、そんな世界でもアストルティアを愛し、そこで一緒に遊ぶ仲間を愛し、自らはもちろん、いろんな人たちを巻き込んで面白さを共有しようという気持ちが感じられた、とても面白いイベントでした。

最後になりましたが、G-Hiveの皆さん、イベントお疲れ様でした!




ゴリラたちよ、永遠なれ!


押してくれたら明日も頑張る↓
            


























死 に た い




おはようございますホユですオイッス。

噂じゃ今日あたりからドラゴンクエストライブスぺクタル、ドラゴンクエストミュージアムが始まるらしいじゃないですか。
すごく行きたかったですが、予定の折り合いがつかず断念。悔しいのでそれ系の情報はなるべくシャットダウンしてきたので、ふわっとしか内容を把握していない私・・・いいもん。私にはピラミッド迷宮があるもん。

前回はフリーハンドの地図にてピラミッドの迷宮の上級をクリア。縮尺が適当だったり、壁の位置があいまいだったりしてたので、今回清書したものをご用意いたしました。

間違いやすい分岐や入っちゃいけない場所などを写真をまじえて解説していきます。ネタバレ注意。

というわけで、張り切ってピラミッド攻略していきましょうー!





ばん



はい。

やっと入口が入口の仕事をしてくれました。

ご覧のとおり、入口のすぐ右の壁の向こうがゴールになります。壁を抜ければ一瞬でゴールですが、そんなゴールになんの意味があろうか。




こちらが入口。床の色の確認と、壁の色を変えて目印としましょう。退路の確保は大事です。




①の位置までは一本道。そこからいきなりデンジャーゾーンになります。

外壁沿いに進むと行き止まりです。こっちに行ってしまっても大丈夫。落ち着いて外壁沿いに戻りましょう。



①がコチラ。いきなり道が狭いうえ、分岐が多いです。



②がコチラ。入ってすぐの通路を左に。




道なりに進むと、外壁へ続く道と行き止まりの道に分かれます。
ここから下手に進むと自分を見失いがちになります。


③の位置がコチラ。

外壁が見えますのでそちらの方向へ進みます。



③~④の間に一つ分岐がありますが、絶対に壁沿いに進んでください。

これ中に入ってしまうと魔の領域に入ります。具体的にいうと酔います。死にます。




④がコチラ。

斜めになっている壁をUターンする形で曲がります。



⑤がコチラ。

右に左に分岐があり、どこに進むか迷います。いくつかルートがありますが、個人的にわかりやすい行き方を紹介します。



⑤の位置から突き当りの壁まで進み、斜めになっている壁沿いに進みます。



⑥の位置がコチラ。行き過ぎると複雑な分岐が現れますので、手前の通路を進みましょう。

ここから細かい分岐が続きます。



⑦がコチラ。なんでもない通路に見えて、カメラ操作を誤ると視界がふさがれます。その際はその場から動かず、落ち着いて自分の姿が見える位置に カメラを移動させましょう。


⑧がコチラ。床の模様でルートがあってることを確認しましょう。




さあ、ゴールが見えてきました。今までのややこしい分岐、通路に比べるとここは簡単です。

とはいえ油断は禁物です。

ここまでの道のりで精神的にも体力的にも消耗しているかと思います。水分補給、トイレ休憩など挟んではいかがでしょうか。



⑨がコチラ。突き当りまで進み右へ。



⑩がコチラ。外壁沿いに角を曲がり、右手の通路が見えたらホユが指差す方向に曲がり、左の通路へ。



道なりに進むと突き当りがゴールです。お疲れ様でした。



そしてこちらがデンジャーゾーン。ここは行っちゃダメです。樹海です。



 
前回からの繰り返しになりますが、チャレンジする人は本当に体調に注意してくださいガチで酔います。酔いやすい人は特に注意。私はゆっくり地図を作りながら進んでゴールするのに1時間以上かけました。

ですが、酔いやすい人に朗報。

以前紹介したピラミッドの迷宮・初級が装いも新たにリニューアルされました!

体験してきましたが、道が広い!視界が広い!わかりやすい!

まずはこちらから体験していただくことをお勧めします。住所はジュレット白亜14790-1です。



最後に私事ですが、来週の水曜あたりからまた週末プレイに戻ります・・・

残り少ない平日プレイを全力で楽しんでいきたいです。

そのために、

今日も

出社ァ!!

押してくれたら今日も頑張る↓
            

おはようございますホユですオイッス。

日曜、月曜と休みが続くと今日が何曜日か忘れてしまいますね。今日は火曜日ですよみなさん。日曜が一日近づいた感じがしてなんだか得した気持ちになりますね。私は土曜日も仕事だけどね!

はい。

昨日のピラミッド攻略記事では、各方面から「まさか攻略記事が作られるとは」「勉強になりました!」「攻略ブログは一味違うね!」等々、お褒めの言葉を賜り恐悦至極でございます。これを励みにより一層の精進して参りますので、今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

また、作成者のヌンチャクさんには、こんなアホみたいな記事を載せることに快諾していただいたことに感謝の気持ちを述べるとともに、


新たなフロンティアスピリットを刺激していただき誠にありがとうございました。



よっしゃー!やってやるわー!
ということでやってきましたピラミッドの迷宮上級。
あ、ちなみに住所は初級がジュレット白亜14790-1。上級が14790-7となります。

初級、上級ともにコンシェルジュが注意を促します。お化け屋敷の前説のようですが、しっかり聞いときましょう。



※注意!!※
ガチで人によっては3D酔いなどの症状が出ます。作成者さんは皆さんに楽しんでいただくために作った迷宮です。気分を害されたり、体調を崩されたりするのは本意ではないはず。もちろん私もたくさんの人にこの迷宮を体験していただきたいですが、決して無理はしないでください。そして私の作ったマップが、冒険者の助けになればと思います。


さて、早速探索していきましょう!!

入ってすぐに、雰囲気が初級と違うことに気づきます。そう、照明が着いてないのです。
薄暗いことで探索気分はより高まります。


こちらが入口の写真。壁でふさがれているので、出口がわからなくなってます。


出口の明かりを消しましょう。退路確保。



ピラミッド大も小も広さは同じ。柱の位置なども同じだと予測し、マップを作成していきます。

手書きのシャーペン書きなので、見づらい部分が多々あると思いますが、後程清書いたしますのでご了承ください。



薄暗い通路を、あわてず方向を確かめながら、一歩一歩進んでいきます。

ここまで一本道。第一目印発見。



記録。


外壁がそのままなのが救い。初級でも外壁には助けられました。外壁は裏切らない。



右手側に通路発見。



ウワァ(´Д` )


先に突き当たりまで進んでみました。


こっちは袋小路で一安心。



ぱっと見右の方は分岐が多そう。


予想では袋小路になってそうだから、こっちの道から穴埋めして行きます。



道あるんかい。


てっきり行き止まりだと思ったのに。さすが上級。なんとなく端っこから埋めた方が安心するからこのまま進むことにします。



なにがやらしいって初級にはなかった斜め配置の壁。


後々マッピングの障害にならなければいいのですが・・・



安心と信頼の外壁。しかし、奥を見ると外壁が壁で隠されているようです。



柱の感覚から察するに、最初の袋小路はもっと奥行きがあったみたいです。そして私の計算が正しければ、そろそろ部屋の中心に向かって伸びる模様が出てくるはずです。



計算通り。



ここまで順調に進んでおりますが、マップは4分の1も埋まってません。



くっそ細かい。


初級と比べて道が狭い。


外壁があると安心します。


そろそろ左上の角にたどり着きそうです。


ああっと!
こんなところに道が!



うっかり勢いで行くと見逃しそうな道です。ダッシュ、ダメ、絶対。



とりあえずややこしそうなところは後回し。外壁様が見えるとこから埋めて行きます。



左上の角から真中へ向かう道。ぱっと見袋小路ですが念のため奥まで見に行きます。確認重点。



やっぱり道があったよチクショウ。



地図に修正を加えつつ先へ進みます。

と、ここで全体マップを見てみると、外壁は半分埋められたのですが、中心部はスッカスカ。今まで外壁様の助けを借りて地図を埋めて来ましたが、ここから先は中心部の探索になりそうです。ある程度中心を埋めた方が正確なマッピングができると思い、最初の分岐に戻ることにしましょう。



複雑すぎやろ。



斜めに配置された壁が私の計算を狂わせますが、中央の模様と中心に伸びる床の模様を頼りにマッピングして行きます。

結果、このルートは行き止まりだということがわかりました。行っちゃダメ、絶対。 酔う。



もう一つ行っちゃダメなゾーンがここ。
道が狭く、右へ左へ葛折りしたあげく、たどり着いた先は袋小路。容赦なく三半規管にダイレクトアタックしてきます。



もし万が一迷いこんでしまった場合、最悪ログアウトすることをお勧めします。ホント近寄っちゃダメです。



さて、おそらく正解ルートはこちら。中央上部ですね。


地図でいうとこの辺です。
まずは右端の外壁を目指して進むことにします。



外壁へたどり着きました。右上の角から下の方を向いています。


地図でいうとこの辺です。外壁優先なので、途中の分岐だけ記録してとりあえず全スルー。ここから空白を埋めて行きます。



右上が埋まりました。正直縮尺がおかしなことになってる自覚はあります。


しかし後半にさしかかるにつれて、斜め壁や四角じゃない部屋など、ややこしい仕掛けが散りばめられ、更にはここまで初級にあったような木や机などのオブジェクトは一切ナシ。上級という言葉の意味を噛み締めます。

そして奥に進むことしばし・・・

踏破!(ドヤァ



そして踏破するために作ったマップがコチラ。 ※ネタバレ注意!




















 

ゴールまでの時間:3時間




※まだ自分が攻略できるように作ったマップなので、ところどころ正確ではないです。決して参考にしないでください。

明日のブログでちゃんとゴールまでの道筋を開設したマップを清書しますので、しばしお待ちを!!

では、今週も頑張っていきましょう!出社ァ!!ヽ(TдT)ノ

押してくれたら今週も頑張る↓
            

↑このページのトップヘ